HOME サイトマップ 個人情報の取扱いについて

運営内規

1. 会長

会長は当分の間任期を2年間とし、千葉大学工芸写真会及び芝葉印刷学部会より交互に選出する。

2. 副会長

副会長は当分の間、千葉大学工芸写真会及び芝葉印刷学部会より各1名を選出する。更に画像工学科学科長を副会長に依頼する。

3. 幹事長

幹事長は会長を出している部会より選出する。

4. 副幹事長

副幹事長は当分の間、千葉大学工芸写真会及び芝葉印刷学部会より各若干名を選出する。

5. 幹事

千葉大学工芸写真会、芝葉印刷学部会及び画像工学科卒業生から若干名を選出する。

6. 顧問

顧問は千葉大学工学同窓会、千葉大学工芸写真会及び芝葉印刷学部会の会長経験者、千葉大学工芸写真会及び芝葉印刷学部会の運営発展に寄与した会員を会長が委嘱する。

7. クラス委員

クラス委員は各卒業年次毎に若干名を選出する。

8. 会計監査

千葉大学工芸写真会、芝葉印刷学部会および画像工学科卒業生より選出する。

9. 会報

千葉大学工芸写真会、芝葉印刷学部会および画像工学科卒業生による会誌編集委員会を構成し、会報の発行を する。(原則として毎年発行する。)

10. 会計

画像工学科同窓会の会計(予算案、会計報告の作成など)を担当する。

11. 庶務

総会など諸々の会務(会計、会誌編集、名簿管理、会計監査以外)を担当する。

12. 名簿管理

千葉大学工芸写真会、芝葉印刷学部会を各部会で管理する。新卒業生の名簿は画像工学科で担当幹事を設けて管理する。

13. 慶弔に関する事項

会員に不幸があって会に連絡があった場合には、弔電を送る。 会に貢献をした会員に不幸があって会に連絡が有った場合には、遺族の意向を尊重し、生花、花輪、香典等を出すことができる。

14. 会費に関する事項

千葉大学工芸写真会、芝葉印刷学部会の正会員、特別会員で終身会費納入者は画像工学同窓会の入会金納入済みとする。

15. その他

内規の変更は幹事会の承認を必要とする。 関係者の入会は幹事会で決める。(例えば、関係者とは大学院博士課程入学者及び修了者、留学生、研究生等である。)

16. 本実施、運営内規は平成8年9月14日より施行される。

Copyright (C) 2005 Faculty of Engineering chiba university alumni association. All Rights Reserved.