HOME サイトマップ 個人情報の取扱いについて

お知らせ

技術講演会報告

千葉大学画像工学同窓会は2015年2月4日に池袋サンシャインで、毎年恒例の技術講演会を開催、2件の貴重な話を見聞きしました。

スケーラブル符号化画像とそのセキュリティ技術:
今泉祥子氏(千葉大学大学院融合科学研究科)

今泉祥子先生今泉先生は、都立大を出られて、文部省に入省されたのち、研究に戻りたくて復学したという研究熱心な方で、2011年から画像科学科の助教をされてます。スケーラブル符号化画像という、画像情報を便利にやり取りするうえで、データを容量に応じて多段に持つ手法の説明から、そこに、セキュリティ対応のためにうまくデータを仕込むことについて説明をしていただきました。ひさしぶりに学生に戻ったような気分を味あわせていただきました。
(笹沼信篤、昭和56年卒。キヤノン勤務)

 

写真と印刷の昔と今:
石川英輔先生(写真・製版・印刷研究家、江戸学者)

石川英輔先生小説家で江戸文化の研究者の石川英輔先生が、江戸時代の文献をご紹介されるとともに、多様なご見識に基づくお話を展開くださいました。印刷技術はもちろん、小説家の先生ならではのご生活のお話も交えられており、講演時間が短く感じられるほど聞き入りました。きれいに色づいた、資料としても貴重な合巻も回覧くださり、間近で拝見させていただきました。文字通り、印刷の歴史に触れる貴重な体験をすることができました。
(今井良枝、平成11年卒、東芝勤務)

Copyright (C) 2005 Faculty of Engineering chiba university alumni association. All Rights Reserved.