HOME サイトマップ 個人情報の取扱いについて

お知らせ

DICとコダック群馬工場を見学

2015年度画像関連見学会

DICグラフィックス・コダックの事務所棟玄関前にて
DICグラフィックス・コダックの事務所棟玄関前にて

まだ夏の暑さの残る9月4日、見学会に参加させて頂きました。今回の見学場所はDICグラフィックス及びコダックの群馬工場で、私自身初めて、インキ及びCTPプレートの製造工程を見学しました。工場では同窓であるDICグラフィックスの谷上専務より挨拶を頂き、その後同工場沿革、事業内容の説明を受けました。このあと、いよいよ工場見学です。今回は「オフセット用インキ」「グラビアインキ」「CTPプレート」の3ヶ所の見学でした。

インキ工場では標準製品やベースとなるインキを集中的に生産していました。特にグラビアは、大きな釜がコの字型に並んだ各工程間を移動するシステムを採用しており、合理的な生産システムと規模の大きさに驚愕しました。

次はコダックのCTPプレート工場を見学しました。ここでは、日本市場のプレートを生産しています。アルミのコイル供給から断裁まで250mの一貫ラインで生産しており、ここでも規模の大きさにびっくりしました。また今回は同窓会の力(?)で、普段は見学できないような工程も見学させて頂いたとのことで、得した気分になりました。どちらの工場も要員が少なく、かなりの工程が自動化されており、5Sや品質管理が徹底されていることが印象的でした。

今回の見学会には、元DIC、元コダックの方も参加していたことから、行き帰りのバスの中では各社の裏話も飛び出し、大変盛り上がりました。その後、日本橋で懇親会があり、ここでも先輩方から貴重なお話を聞くことができました。今回の参加者は20歳代から80歳代と年齢も幅広く、職業も立場も違いますが、同窓ということで楽しい時間を共有でき、同窓会の素晴らしさを実感しました。皆様も是非参加されることをお勧めします。

最後になりましたが、この度貴重な機会を設けて頂きました、DICグラフィックス株式会社及びコダック合同会社の方々並びに大変充実した見学会を企画して頂いた幹事の皆様に深く感謝申し上げます。

田中 智之
大和サービス株式会社 東京製版センター
1995年卒小門研究室

Copyright (C) 2005 Faculty of Engineering chiba university alumni association. All Rights Reserved.